Mahara

  • ログイン

2017年度 東京学芸大学 森本研究室ホームページ by homepage: 研究室の活動 : 平成29年度大学院中間発表

平成29年度大学院中間発表

日常2017_171006_0966.1.jpg日常2017_171006_0964.jpg

学部3年の神谷です。

9月28日(木)に大学院のみなさんによる情報教育コース中間発表会が行われました。

午前中は大学院1年の枝窪さん、塩川さん、中嶋さん、尾藤さんの発表でした。枝窪さんは「児童生徒自身の情報モラル力評価指標としての適応型テストの開発」、塩川さんは「学習者のパフォーマンスを評価する練習ノートシステムのための学習記録項目構成モデルの開発」、中嶋さんは「21世紀に求められる資質・能力をICtを活用して育成する学習指導・評価方法の分類」、尾藤さんは「小学校プログラミング教育における授業の現状分析に基づく授業実践データベースの開発」と題して発表をしました。

午後は大学院2年の伊藤さん、丸山さんの発表がありました。伊藤さんは「アクティブ・ラーニングの授業設計と実施を支援するeワークシート・システム」、丸山さんは「主体的・対話的で深い学びの学習評価システムの開発を目指した学習記録データ蓄積手法」と題して発表を行いました。

みなさん、質疑応答も含め堂々と発表しておられました。

今後の課題をこの中間発表を通して見つけることができました。これを活かして、これからも森本研究室の一員としてがんばっていきます!

添付ファイル:
日常2017_171006_0964.jpg (223.9K) - ダウンロード
日常2017_171006_0966.1.jpg (239K) - ダウンロード
投稿者: ホームページ 投稿日時: 2017年 10月 06日 17:31