Mahara

  • ログイン

2017年度 東京学芸大学 森本研究室ホームページ by homepage: 研究室日誌 : とんかつ桂

とんかつ桂

こんにちは、初めての更新となります。B3の泉澤です。

6月も中旬ということでこの森本研究室に入ってから約2か月半が経ちました。

あっという間に感じられた2か月間で、その中でゼミ発表だったり研究室での課題だったりと色々なことがありました。

本当に優しい先輩ばかりで、暖かく迎えられている中で時にはキッチリする場面もあり、自分は恵まれた環境にいるのだと日々感じています。

そんな日々の中で事あるごとに感じるのは自分の能力不足で、今まで如何に自分が苦労から逃げて楽に生きようとしていたのかを実感させられる日々です。これからは自分の「出来ないこと」を如何に「出来ること」に変えていけるか考え、それを実行して行くかが重要だと考えています。

 

とまあ、前置きはこれぐらいにして本題に入りたいと思います。

今日(2017年6月18日)、森本先生と研究室の学生とOBさんの8人で「とんかつ桂」にランチを食べに行きました。

非常に人気のある店らしく、開店前から行列が出来るほどだと聞き、開店40分前に並ぶことで一番に入ることができました。

 

こちらのとんかつは非常に柔らかくて美味しいのに加えて、おかずとして出てきた漬物や味噌汁も非常に美味しく、お茶は濃い味で香りの引き立つものでした。

 

何よりも店の内装や、お店を切り盛りしているご夫婦の作り出す家庭的な雰囲気が素敵だと感じました。

また、本日は父の日(6月18日)ということで、ご夫婦のお孫さん達がご主人にプレゼントを渡すイベントに遭遇し、心が温まりました。

森本先生、ありがとうございました!ごちそうさまでした。

添付ファイル:
1497755748209.jpg (275.7K) - ダウンロード
DSC_0095.JPG (3.5M) - ダウンロード
投稿者: ホームページ 投稿日時: 2017年 06月 18日 12:47