Mahara

  • ログイン

森本研究室 OB・OGの研究 by ホームページ: 項目反応理論に基づき学習支援を行うプログラミング演習用穴あきワークシートシステム(2016年修了 榎本)

項目反応理論に基づき学習支援を行うプログラミング演習用穴あきワークシートシステム(2016年修了 榎本)

近年プログラミング教育が注目されており、一人でもプログラミングを学んでみたいという学習者が増えてくることが期待される。
一人で学習ができる環境としてはeラーニングシステムがあるが、プログラミングを構築するような演習は、特に初学者にとっては独学で取り組むことは難しい。

そこで本研究では、初学者でも独学でプログラミング演習を行うことができるeラーニングシステムを構築することを目的とする。
そのために、演習としても支援としても用いることができる穴あきワークシートを、一つの課題の中で段階的な難易度となるように作成し、項目反応理論に基づいた適応的足場かけの枠組みに適用する。 

これにより、学習者の能力に応じた難易度を持つ穴あきワークシートを出題し、プログラミング能力が向上すればより難易度の高い穴あきワークシートを出題する、というように、常に学習者の能力に応じた学習支援を実現する。