Mahara

  • ログイン

森本研究室 OB・OGの研究 by ホームページ: 児童生徒の主体的な算数・数学学習を促進する構成的アプローチに基づく動画教材作成方法(2015年卒業 丸山)

児童生徒の主体的な算数・数学学習を促進する構成的アプローチに基づく動画教材作成方法(2015年卒業 丸山)

現在,新しい時代に求められる資質・能力を育成するために,学習者の主体的な学びとその学習支援のあり方が重要になってきている.

 また近年では,動画教材を用いた学習が注目を集めており,動画共有サービス等を介して学習者が一人で動画教材を用いて学習を行う機会が増加している.しかし,動画教材を用いた学習は受け身で単調な学習になりがちであることなどから,学習者が1人で主体的な学びを行う際に困難が予想される.

そこで,本研究では,動画教材を用いた学習における学習者の主体的な学びの促進を目的とする.

 具体的には,算数・数学教育に着目し,主体的な算数学習を目指した理論である,中原の「算数・数学教育における構成的アプローチ」に基づき,既存の動画教材を,主体的に学ぶことのできる動画教材に「作り変える」,動画教材方法を開発した.評価実験の結果,本作成方法による動画教材は,学習者の学習効果を高め,主体的な学習を促進する可能性が示唆された