Mahara

  • ログイン

森本研究室 OB・OGの研究 by ホームページ: ICTを活用した「学んで学び合う授業」設計方法の提案」(2013年度卒業 植松)

ICTを活用した「学んで学び合う授業」設計方法の提案」(2013年度卒業 植松)

【研究内容】

近年,児童生徒に基礎的・基本的知識及び技能を活用し,課題をよりよく解決するための思考力・判断力・表現力の育成が求められている。これらの能力を育むには、言語活動を通じた学び合いやICTを活用した授業が有効とされ、観点別学習状況の評価を通して,それら能力がどの程度身についたかを多面的に評価することが求められている.しかしながら,これらをすべて盛り込んだ授業を設計することは至難の業であり,教師の大きな負担となっている.そこで本研究では,ICTを効果的に活用して児童生徒の主体的な学び合いを促進する授業の設計方法を開発することを目的に,「学んで学び合う」授業モデルを開発し,このモデルに基づいた授業設計方法の提案を行った.さらに,提案した授業設計方法に従い, 実際にICTを活用した授業を設計し実践を行った.